ガキの使い 8年ぶりに復活したフリートークの内容が面白すぎる!松本が力説するゴリラへの必勝法とは?

2017年4月4日、放送されたガキ使のオープニングに違和感が。

今宵、8年ぶりに復活というナレーション……これは、まさか!?

ダウンタウンのフリートーク!

とうとう来ましたか。

メンバー全員での着ぐるみトークなどではなく、当時オープニングの後に二人だけで繰り広げられていたカオスな空間、あのダウンタウントークが。

 

復活を喜んでいる暇もなく、いちファンとして早速視聴。

結果、気が付けなあっという間に30分は過ぎてしまいました。

 

いやぁ……ひいき目なしに、この人たちってやっぱりすごい。

さすがはお笑い界の頂点に君臨し続けているだけありますね。

当時のキレが全然衰えてない!いや、むしろ普通に会話してるだけだから衰える理由がないのか?

 

そんなダウンタウン二人が繰り広げた8年ぶりのフリートークの内容を分かりやすく纏めておきましたので、まだ視聴していないという方は雰囲気だけでもどうぞ。

 

トーク内容1・浜田「日テレのエレベーターが全然来えへんねん!」

 

来るのが遅いし乗る人は多いし、途中で降りる人も多い。

そのせいで上階まであがるに苦労するからどうにかしてほしいと浜田さん。

 

しばらくは松本さんも乗っかり、日テレの他TBSのエレベーターにまで愚痴を広げて話を膨らませていく二人。

しかし、最後のオチには。

 

浜田「芸人用とスタッフ用に分けたらええねん」

 

松本「んっ?僕はそんな風に思わないですけど?」

 

浜田「お前っ!お前も言うてたやんけ!?」

 

松本「芸人さんだけを特別扱いするっていうのもね、スタッフさんあっての我々ですから」

 

松本(スタッフの方をチラッ)

 

浜田(笑)

 

さすがは松本さん、最後は綺麗に締めくくりました。

観客席からは拍手喝采。

8年ぶりのフリートークながら、序盤の掴みも完璧です。

 

トーク内容2・松本「35-17って急に出されたら絶対分からん!」

 

自身の娘に突然出題され、すぐに答えられずパニック状態になってしまったと松本さん。

ちなみに、話を振られた浜田さんも指を折って計算していました。

 

松本さん曰く、紙で見せられたらすぐにわかるのに!と、その日一晩悔やんだそうです。

乗っかった浜田さんも松本の相談にノリノリ。

 

松本「これって年のせいなのか、はたまた脳の衰えか」

 

浜田「うーん……」

 

松本「35-17の引き算っていきなり出されたら一番難しいと思うで!」

 

浜田「そんなことないやろ~?」

 

松本「いやいや、だってね。百の位とかならもう出された時点で考えることを放棄するじゃないですか?」

 

松本「でもね、2桁は考えちゃうでしょ?ほいでいきなり35-17って言われたら、んっ?ええっ!?ってなるでしょ!?」

 

松本「娘に聞かれたとき、考えても分からんかったから咄嗟に『答えは無い!』って言っておいたわ」

 

浜田(笑)

 

引き算のことだけで会話ってここまで面白くできるのか。

そういえば、かの伝説芸人「横山やすし」さんはこの二人の漫才を『チンピラの立ち話』と批判したそうです。

 

うーん、言われてみれば確かにそうですが……面白いんですよね、それでも。

やすしさんもその後「客が受け入れてくれるならそれでもいい」と付け加えてくれたらしいですが。

 

 

トーク内容3・松本「この世で一番強いのって絶対ピッチャーやで!」

 

ゴリラと遭遇したさい、一番助かりやすいのは空手家でも柔道の達人でもなく、ピッチャーだと豪語する松本さんに「そんなわけないやろ」と浜田さん。

 

この後、大谷翔平や徳川家康などを例に出してピッチャーがいかに最強かを浜田さんに力説する松本さん。

 

松本「ボールさえ持ってればどんだけ離れた相手でも瞬殺できるねんで!」

 

浜田「そんなはずないって」

 

松本「なんでぇ!?上手く当たれば眉間やん!?最悪下に落ちても口に当たるねんで!?」

 

浜田「でもゴリラは無理やって!」

 

松本「空手でえいっ!で正拳打っても無駄やん?柔道なんか技すらかけられへん。でもピッチャーは遠くから一方的に遠的できるねんで!?」

 

ちなみに放送を見たガキの使いメンバー「月亭方正」さんはこのピッチャーのくだりをツイッターで絶賛したそうです。

他、雨上がり決死隊の宮迫さんなども「芸能界やめようかな~」などと皮肉な自虐ギャグを呟くほど絶賛。

視聴者のみならず後輩芸能人まで感動させるとは……どれだけ天才なんだよ。

 

トーク内容4・浜田「人間ドッグとかちゃんと行ってる?」

 

50を超え、相方である松本さんの身体を心配する浜田さん。

しかし松本さんはばっさり一言、「行く意味無いって」

 

「なら血液検査だけでも行ったら?」と食い下がるが、松本さんは頑なに絶対行かないと反論。

 

松本「だって、あんなん結果出るのは1週間後やろ?」

 

浜田「そうやで」

 

松本「その1週間の間に何かあったらおしまいやん!意味ないやん!」

 

浜田「なにかってなんやねん?」

 

松本「というか、人間ドックとかなんのために行ってんの?」

 

浜田「いやほら、頭とか輪切りにしたら病気がないかよう分かるやん?」

 

松本「頭って……正常な奴が俺の頭を30年近くバンバン叩くかな」

 

浜田(笑)

 

松本「娘が言っててん、浜田はパパの頭を叩いてる悪い奴やって」

 

浜田(爆笑)

 

トークの最後は、いつもの後出しじゃんけんで締めくくられました。

今回の記事は大きなトークテーマを4つ、さらにかいつまんで解説した程度ですので、他のトークテーマの内容を知りたい方は動画の方をご覧ください。

 

こういうのって、毎日やられるとまたありがたみが無くなってしまうんですよね。

いっそのこと1年に1度、恒例シリーズの一つとして開催してみてはいかがだろう。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする