浜田雅功が大好き!アマゾンプライムのCMは心が癒されるよね(動画あり)

今では第二弾を放映しているAmazonプライムのCMをご存知でしょうか?

放映された当時から『CMなのに心が癒される』と巷で話題となりました。

 

しかし、このCMの特筆すべき点はもうひとつありまして。

実はダウンタウンの浜田雅功さんがこのCMの大ファンなのだそう。

家で何かをしていても飯屋でご飯を食べてても、このCMがテレビで流れだすと何をやっていてもそっちのけで見てしまうそうです。

 

今回は、そんな素敵な世界観を醸し出すAmazonプライムのCMを動画とともに振り返ってみたいと思います。

解説付きですので、このCMを知らない方も知っている方もどうぞご覧ください。

 

『ライオンのタテガミ』赤ちゃんに嫌われちゃったワンちゃん

 

お話の舞台は、最近赤ちゃんが生まれたであろう微笑ましい家族の家。

 

日曜日の朝、庭で赤ちゃんを抱っこする両親。

徐々に人とのコミュニケーションを理解するまで成長した赤ちゃん、それを見守る二人の優しい両親。

赤ちゃんはライオンのぬいぐるみが大好きなようです

家族団らんなそこに飼い犬であるブサカワな犬が自分も輪の中に入ろうと近づきます。

すると怖かったのか、突然赤ちゃんが大泣きしてしまいました。

 

空気を察して赤ちゃんから離れる飼い犬、泣きながら母親に抱き着く赤ちゃん。

その光景を遠くから寂しそうに見つめる飼い犬を、父親は見逃しませんでした。

携帯を開き、Amazonである物を購入します。

 

夜に届いたのは、なんと『ライオンのタテガミ』

お父さんは飼い犬にタテガミを付けてあげます。

 

タテガミを付けて再び赤ちゃんに近づき、じっと顔を見つめる飼い犬。

さて、どうなるでしょうか。

……赤ちゃんは泣きませんでした。ライオンのぬいぐるみと触れ合うかのように、そっと飼い犬に手を伸ばします。

これがアマゾンプライム第1弾のCMです。

笑ってはいけないで浜ちゃんが大好きなCMだと暴露されたのはこれですね。

 

確かに、動物が好きな人であればすごく心にジーンときますよね。

僕はこのCMを初めて見たとき、犬と赤ちゃんが触れ合う最後のシーンを見て、「よかったね」と思わず声に出してしまいました。

生き物にやさしくなれるCMっていいですね、浜ちゃんが釘付けになってしまうのも分かる気がします。

 

ちなみにこのCM、ロングバージョンが存在するのをご存知でしたか?

大まかな流れは30秒バージョンと変わりませんが、長くなった分お話の端々が掘り下げられておりますので、このCMがお好きな方は一見の価値ありです。

 

 

『フラフープ』仲間外れの小さなポニー

 

新しく仲間として入ってきた小さなポニー。

大人の馬たちの中に入ろうとしますが、弱そうなせいか仲間外れにされちゃいました。

寂しそうに下を向くポニーを見て、どうにかできないかと悩む飼い主。

 

馬たちは得意の跳躍で障害物を乗り越えながら遊んでいます。

ポニーも挑戦するも、体が小さすぎて高い柵を飛び越えられない。

その光景を目の当たりにし、飼い主は思いつきます。

 

携帯を取り出し、Amazonである物を注文しました。

翌日の朝、届いたのはなんと『フラフープ』

小さなポニーの体格に合わせた高さにフラフープを構えると、勢いよく走ってきたポニーは勢いよくジャンプ。

見事フラフープを潜り抜け、最後はうれしそうに飼い主にじゃれつきます。

こちらも有名なアマゾンのCM第二弾です。

ポニーの見事な跳躍を見ていた馬たちは、きっとこれからはポニーを同じ仲間の馬として接してくれることでしょう。

仲良くなるには、相手を対等の存在として見るべきことが大切だと視聴者に教えてくれるCMです。

 

こちらもロングバージョンがあったような気がするのですが、Youtubeには残念ながら転がっていませんでした。

あるとすれば検索で引っかかると思いますので、気になる方はチェックされてみては?

 

このCMのコマーシャルしたいAmazonプライムとは

 

月額300円で入れるアマゾンのお得なサービスです。

プライムビデオなどでは今CMで話題騒然の松本人志主催の『松本人志のドキュメンタル』などが無料で見られたり上記の二つのCMでトピックされているお急ぎ便を何度も利用できたり、Amazon愛用者にとっては欠かすことのできない意外とコスパが良いサービスだったりします。

 

ゲオやTSUTAYADVD何度も借りるくらいなら、このサービスに加入して月額料金払ったほうが安くついたりします。

年会費3900円ちょっとですので、映画好きやネットショッピング好きな方は一度無料お試しキャンペーンにだけでも触れてみてはいかがでしょう。

(キンドルペーパーとかFireとか持ってると、毎月タダで1冊本を読めます。読書好きかつアマゾン愛好家にはありがたい)

 

少し話が逸れましたが、結局のところアマゾンプライムのCMは感動せずにはいられないということです。

もちろんアマゾンプライムのサービスにもお世話になっております。

やっぱり注文したものは早く手元に届いてほしいですしね。

 

第3弾はどんな内容になるんでしょうか、今から楽しみです♪

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする