クリックポストの印刷できないPDFエラーへの対処法!原因はブラウザソフト?

クリックポスト、168円均一という安さで全国どこにでも荷物を郵送でき、さらにお問い合わせ番号までついているというコストパフォーマンス最高の郵送サービス。

オークション愛用者やネット上級者であれば郵送にはこれ一択という人もいるのでは?

 

自宅で印刷するだけというあまりに手軽で便利すぎるこの発送方法ですが、最近では大きな問題が。

なんと、肝心のPDFファイルが表示されず、印刷もできない……。

まさか、168円が無駄に?

これはまずい、何とかせねば!

 

ということで、対処方法の手順を纏めましたので同じ症状に困っている方はご参考にどうぞ。

(たったの2分程度で完了します)

 

まずはブラウザソフト、グーグルクロームをダウンロードしよう

 

あなたの使用しているブラウザ、もしかして「マイクロソフトエッジ」または「インターネットエクスプローラー」ではないでしょうか?

 

もしそうであれば、原因は間違いなくそのブラウザソフトです。

クリックポスト含め、ネットのサービスはなぜかマイクロソフトのブラウザに厳しい印象があります。

 

ということで、グーグルの無料ブラウザソフト「グーグルクローム」をダウンロードしましょう。

直リンクはこちらです→「Chrome Google

インストールしたら、以前のブラウザを閉じてクロームを開いてください。

 

以前のブラウザで払い終わった168円はどうなるの?

 

心配無用です、グーグルクロームで再びクリックポストに同じアカウントでログインすれば、トップの一覧に先ほど打ち込んだ送り主情報の横に『再印字』と表示されており、それをクリックすれば印刷ができるようになっています。

 

つまり、ブラウザを変えても先ほど支払った代金はしっかりと適用されていますのでご心配なく。

 

今後はクリックポストを使用するときだけ、クロームブラウザを使えばオッケーです。

 

クリックポストにアクセスし、ホップアップを許可しよう

 

一度目は「再印字」を押しても、タブが開かれないかと思います。

右上に小さく表示されている「ポップアップをブロックしました」という文字をクリックし、「ホップアップを常に許可」を選択してOKを押してください。

これでもう一度「再印字」を押せば新しいタブがPDFで開かれたかと思います。

 

ちなみに、クリックポストの印刷は白黒でプリントしても問題ありませんのでインク代節約のためにもモノクロ印刷がおすすめです。

あとはそのままプリントすれば完了です、お疲れさまでした。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする