3色AVケーブルは時代遅れ!高解像度のHDMIケーブルとは?

bn5ry

HDMIケーブルが主流になってきた現代ですが、いまだHDMIのことを知らずに3色のAVケーブルを使っていらっしゃる方が多いようです。

そりゃ昔から端子ケーブルといえばあの3色ですからね……HDMIケーブルにゆかりが無いのも仕方ないかもしれません。

ですが、はっきり言います。

いまや時代はHDMIケーブルです。

3色AVケーブルなんて使うくらいなら、今すぐにでもHDMIケーブルに変えましょう。

今回はHDMIに初めて触れる方に、3色ケーブルとHDMIケーブルの違いと接続方法について詳しく書いていきたいと思います。

3色AVケーブルとHDMIケーブルの違い

 この二つの違いはただひとつ、そう、『解像度』です。

解像度とは、画面粒子の細かさを表します。

つまりどういうことかといいますと、解像度が高ければ高いほど画面の映像が綺麗だということです。

百聞は一見にしかず、この画像をご覧になってください↓

 4v4trfv

上の画像がHDMI、下の画像が3色AVケーブルです。

いかがでしょう、HDMIは細かいところまでしっかりと再現されていますよね。

テレビを見るときでもゲームをするときでも、高解像度であるHDMI画面は迫力が桁違いです。

たったこれだけの理由?と思った方は、騙されたと思ってぜひ一度変えてみてください。

もう3色ケーブルの解像度には戻れなくなります。とにかく綺麗で目に優しい!

3色ケーブルからチェンジ!HDMIの接続方法

デジタルテレビには3色AVケーブルの横に、こんなカタチの接続口がついていると思います↓

 re-vrgf

これにHDMIケーブルを差込み、もう片方を接続したい機器に同じように差し込むだけ。

3色ケーブルと違いリバーシブル仕様なので、機器のほうも同じ差込口です。

evregfre

これひとつで音声も映像も賄ってくれるんですから、科学の進歩は恐ろしいです。

また、肝心のHDMIケーブルは100均ショップでも300円程度で売られていますのでお財布のほうもご安心を。

さぁ、HDMIケーブルの素晴らしさが分かったところで、すぐにお店にゴーです!

まとめ

・映像を綺麗にするために、3色ケーブルからHDMIにチェンジ

・HDMIケーブルはリバーシブル仕様

・値段は300円程度

購入する前に、ご自分の接続したい機器がHDMI対応なのかどうかのご確認をお忘れなく!

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする