最安値は大嘘!?レーザープリンターが去年の2倍以上の価格になっているぞ!

2017年、レーザープリンターの買い替え、及び購入は控えるべきかもしれない。

というのも、ネット市場においてレーザープリンターは現在もっとも価格高騰期の真っ最中だからだ。

 

最安値を調べると、モノクロ専用で9140円、カラーレーザーで17000円……。

思わず目を疑いましたよ。

だって、去年まではこの価格の半額で買えたんですよ。

これはいわゆるキングジムのポータブック値崩れ現象の逆パターンなのでは?

 

とりあえず1年前の情報をもとに、現在がいかにレーザープリンター市場が殿様商売なのかを纏めてみましたので、買い替えるべきか否かの参考にしてください。

 

NECの代表的な安価カラーレーザープリンター、『Multi 5600C』が2万円!?

 

まず、調査したうえで一番度肝を射抜かれたのがこれ。

正式名称『MultiWriter 5600C』は、2011年の発売から去年まで1万円以下という安さでカラーとレーザー、高画質プリントの3つを備えるプリンターとして長らく人気のトップに君臨していた。

 

しかしながら2017年現在で5600Cの値段を調べてみると、なんと最安値が『19800円』。

去年の価格『9200円』と比較すると軽く倍以上の値上がりをしている。

 

気になったので相場変動を調べてみると、調査の結果20161212日から劇的な価格沸騰が確認できた。

カラーレーザープリンターのデフレ時代が終わり、まさにバブル経済が終わりを遂げた如く不景気時代に入ってしまったのである。

 

現在の相場がこの値段とはいえ、元は半額以下だったこの機器に2万円を出すかと言われればやはり躊躇しざる負えないだろう。

はっきり申し上げて、去年までは2万円もあればもっと品質の良いプリンターを購入することだってできたのだから。

渋々購入してプリンターの殿様商売にまんまと乗せられるのが癪に障る気持ち、察するに余りある。

 

2017年現在、最安値のレーザープリンターは15000円の『SP C250L』だが……

 

上記で述べた5600Cの本来の値段と比べると最安値のこちらでもやはり1.8倍の値段。

しかもこの『SP C250L』というプリンター、レビューや口コミから考察するにあまり評判は芳しくないようだ。

 

僕自身も色々と調査してみたが、一番気になったのは長期使用するうえでのコストパフォーマンスの悪さだ。

 

プリンターを愛用する人であれば、インクジェット及びレーザープリンターなどの機器は本体価格ではなくその実、トナーやカートリッジで売り上げを確保しているのは周知の事実であろう。

そしてメーカー品は本体価格よりも高いため、一般の人はリサイクルトナーを使うのが通例だ。

 

だが、この『SP C250L』というプリンターだけはそうはいかないようだ。

リサイクルトナーの4色セットで価格が13000円……。

もう一度言います、13000円です。

リサイクルトナーの相場は、4色付きで6000円程度とメーカー品よりも安くなるのが魅力のはず……。

この値段であれば使い捨て感覚で再び『SP C250L』本体を購入し、純正トナー付きの新品に買い替えたほうがお得なのではなかろうか。

 

総じて、本体価格につられてこの『SP C250L』を購入するのは決して賢い選択ではないと思う。

ネット料金などと同じく、最初は安くても後が高いのだ。

レーザープリンターを購入するうえで大切なのは、本体価格ではなく実はトナーの方だったり。

ちなみに5600Cのリサイクルトナーは3600円とめちゃくちゃコスパが良かったりする。

 

賢い選択は『値崩れ待ち』または『トナーのコスパを優先する』かのいずれか

 

『値崩れ待ち』は個人的な意見で申し訳ないが、期待しても良いと僕は思う。

こういった突然の高騰価格や殿様商売は、1店舗の安売りを皮切りに一気に崩れ去る場合も十分にありえます。

冒頭で述べたキングジムのポータブックなどが良い例でしょう。

 

また、『トナーのコスパを優先する』という選択肢も、ある程度の予算があるのであれば悪くない。

今回取り上げたプリンター価格の沸騰は、お手頃価格のレーザープリンターにのみ限られている。

つまり、そこそこ値段が張るプリンターは去年と価格がなんら変わっていないということだ。

大切なのは本体価格ではなくトナー価格、リサイクルトナーを安く購入できるプリンターであれば高い値段をはたいて購入する価値は十分にあると思う。

 

お手頃プリンターが値崩れするまで待つか、トナー代を考え、思い切ってそこそこのプリンターを購入するか、いずれにしてもレーザープリンターは以前のように気軽に購入できる代物ではなくなってしまったようだ。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする