ステラのまほう・第7話でアニメ化された原作の1話が神回すぎる!

wv-wfv-es

「ごちうさ」や「きんモザ」と同じくまんがタイムきららの日常系コミックのひとつ、『ステラのまほう』、アニメを見てドハマりしたので原作コミックを買って読んでいたのですが……原作に忠実なアニメなんだなと感心していたのも束の間、コミックに全く見覚えの無い1話が。(原作読んでいたときはアニメ放送6話の時点)

当然ながら起承転結を知らないのでわくわくしながら読みましたが……口角が45度くらい上がりました。面白い・可愛い・神回すぎる!

アニメ化する際省かれたのかなと思いきや、しっかり7話で放映されていましたね。

とりあえず詳細とストーリーを画像付きで綴ります。

ストーリー・たまきちゃんと藤川さんのすれ違いコント(画像あり)

 f-begfb-ned

藤川さんとたまきちゃん、このカップリング個人的には大好きなんですが。

照先輩の頼みで曲だけではなく歌詞も書くことになった藤川さん。

すると偶然たまきちゃんと遭遇、挨拶代わりにたわいも無い話……ここから事件発生。

何をしているのかと問われ、たまきちゃんにかいつまんでお話し。

すると……。

 fvbefg-b

告白だと完全に勘違い。

この時点でかなりにやけていることかと思いますが、このすれ違いが徐々にヒートアップ。

 sd-fbvg-fb

藤川さん『たまきちゃんにアイデアお手伝いのお願い』

たまきちゃん『告白のお手伝い!?』

そしてお昼休みor放課後。

二人きりの部室へ。

brbnrgyb

藤川さん『子供=自分の曲と歌詞』

たまきちゃん『子供=子供!?』

f-bndgn

照れてるたまきちゃん可愛い、かわい過ぎる!

お互いすれ違いに気付くよしも無い……。

rb-rgt-br

過激すぎませんかって……たまきちゃん、わかってるんだね。

最終的には――。

v-fwfr-vb

脱兎の如く逃亡。

藤川さん、人たらしもほどほどに……。

かなりページもコマ数も端折ってますが、大体はこんな感じです。

こういうストーリーは個人的に大好きですが、確かに日常系コミックでやるには少し生々しいかもしれませんね。

でも、こういうネタが『ステラのまほう』の魅力だと思います。

原作を読み終えての感想、アニメとの違い

etbh4et

まず一番特筆すべきは、原作コミックとアニメのキャラクター絵の違い。

アニメが可愛らしくポップな印象で表現されているのに対し、原作は結構独特なタッチで描かれている。

僕は個人的にどっちも好きですが、人を選ぶ絵であることは間違いないです。

つまり、アニメの方が可愛く描かれています。

それともうひとつ、今回紹介した上記のストーリーを見てもらっても分かると思いますが。

コミックの原作版は極まれに控えめなサービスカットが入ります。まぁ、これに腹を立てる人は絶対いないでしょうけど。

なんにせよ、アニメでハマった人にはぜひ原作も読んでいただきたい。

まだ一期も終わってないけど、とりあえずすぐさま二期も来ないかなぁと、先取りして最後につぶやいておきます。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする