無職でお金がない時に僕が行った即金性のある簡単なお金儲け3選

ブラック企業を突然退職してしまった当時の僕は、しばらく実家に寄生させてもらっていたとはいえ当然ながらお金にはほとほと困り果てました。

悲しいかな、親にお小遣いをせびれるような立場でもないし、ましてやいい年こいてそんな権利があるはずもない。

かといって元手が無ければ就職はおろか、副業も始められない。

 

僕のような切羽詰まった理由でなくとも、無職も人間。物欲は無くなりません。

そこで今回は、無職やニートの方でも簡単にお金を稼げるような、当時の僕が実際に行った即金性のあるお金儲けを3つ紹介したいと思います。

(コミュニケーション能力はほぼ不必要なものばかりですのでご安心を)

 

身の回りで必要のないものをとにかく売る

ものすごくベタですが、とにかくまずはこれ。

いらないもの、使っていないものはとにかく売却しましょう。

その品物を半年以上放置していた場合は『売却ライン』と考えたほうがいいでしょう。

 

無難なものでは本・DVD・ゲームなどですね。

ブックオフやゲオなどの大手メーカーに売るよりは、買取キャンペーンを開催しているネットの買取サービスのほうがお得です。

まとめて売ると買取金額がアップしたりするので、なるべく一回で全部売る勢いで。

 

ネット業者の場合、重たくなっても宅配ですので安心です。

段ボールに詰めて、ネットの買い取り業者に送りましょう。

 

以前使っていたスマホやアイフォンも『ヤフオク』などで売れば意外と高価格で売れたりします。

着なくなった服などもリサイクルショップで売るよりは『ヤフオク』で売却したほうが高値が付きます。

 

不用品を処分するつもりで売れば、未練なんて無い無い。

 

中古ゲームソフト・アニメグッズなどを安く買って高く売る(せどり)

 

アニメやゲームに詳しいのであればこれが儲かります。

 

近所のジャンクショップや中古アニメグッズなどでタペストリーや相場の下がっていないゲームソフトなどを買ってくる。

あとは高値で『ヤフオク』で売りさばくだけ。

 

売却と違い、うまくいけば定期的に継続して儲けられますが、元手の軍資金が必要なのが難点。

アニメグッズやジャンクショップが近所に無ければならず、目利きのスキルも少し必要かも。

 

アドバイスとしましては、在庫を抱えないよう時には妥協した値段で売るのもコツのひとつ。

センスのある人であればこれを仕事に食べていくなんてことも可能とか。

けっこう夢があるお金儲けです。

 

フリーター応援サイト・ニート急募のアルバイトなどに挑戦してみる

 

大金を稼ぎたいが、やはり人と会うのが苦手という方におすすめの方法。

近所でブラックなアルバイト先を見つけるよりは断然良い。

 

言わずもがな、素直にアルバイトをすれば稼げます。

しかし、僕のようにうつ病や対人恐怖症を患ってしまった方にはそれすらも至難の業。

 

そこで、「こういったある程度ハードルの低い仕事に手を出してみるのもひとつの手です。

勇気はいりますが最初の一歩としては踏み出しやすいでしょうし、なにより自分に自信がつきます。

 

無職を抜け出すことができるきっかけに繋がるかもしれません。

お金もたくさん稼げますし、あがり症の治療や自分を改める意味でも手を出してみる価値は十分にあるでしょう。

 

どうしても踏み出すのが怖いと思う方は、こちらの方法なども試されてみては?

『自分に自信を持つために僕が取り組んだ効果的な3つの方法』

『人に舐められる自分を卒業したいあなたに贈る、今日から始められる4つの方法』

 

まとめ

・家に眠っているものは全て売ろう。

・ヤフオクをうまく活用してお金を増やせ。

・自分に自信をつけるため、ニート急募のお仕事などにも手を出してみるべし。

 

まだまだ人生は長いです、やる気があればいくらだってやり直しはききます。

一番ダメなのは、今自分が置かれている状況に焦りすらも感じていないタイプ。

こういった将来絶望人間と差をつけるためにも、あなたなりに一歩ずつ歩いていきましょう。

大丈夫、自分が変われば世界は変わります。

冷たい他人と世の中は、恐らく変わりませんけどね。

 

お金を儲けて、もうニートだなんて言わせなくしようぜ!

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする