泣き顔が絶対に可愛いと思う嗜虐心が煽られるキャラクター5選

いつも真面目な記事ばっかり書いているので、たまにはこんなおバカで趣味全開な記事も書いてみたかった。
今回はタイトルの通り、僕が個人的にアニメや漫画を見ていて嗜虐心が煽られたキャラクターを5人、理由も添えて解説したいと思います。

嗜虐心とはほら、男性なら誰もが持つあの気持ちですよ。
「泣いてる……ゾクゾク……!」というやつです。
元気で明るいキャラクターが泣いていると、時々こんな気持ちになったりしませんか?
そう、アレなんです。
だって、アニメで可愛い女の子の泣き顔って最高じゃないですか!

前置きはここまでに、さっそく紹介していきましょう。

モバマス 『日野 茜』

アイドルマスターシンデレラガールズのパッション属性の一人、茜ちゃん。
いつも元気いっぱいな茜ちゃんの泣き顔とかたぶんもう最高だと思います。

いつもみたいにボンバー!とか言ってるときに机をバンッとやって、ビクッてして少し怖がっちゃう茜ちゃんとか見たい。
「ど、どうしたんですか?」とかおずおず聞かれて、チッと舌打ちを返してさらに怖がらせたい。

事務所でつい暴れてしまった茜ちゃんをわざときつめに叱ってみて、持ち前の明るさですぐに立ち直ろうとする茜ちゃんにさらに追い打ちをかけて叱り、最終的には弱気になって涙目で俯いちゃう姿が見たい。

最後にはえぐえぐ泣きながら謝ってくる茜ちゃんをギュっと抱きしめてあげて、安堵して笑顔になっちゃう姿がみたいです。
148センチと意外と身長が低いのも嗜虐心を煽られるポイント。

モバマス 『姫川 友紀』

同じくパッション属性の20歳児、野球アイドル友紀ちゃん。
いつも事務所で野球観戦してそうな友紀ちゃんを怖がらせてみたい。

缶ビールを飲みながら、一緒に野球観戦しようと誘ってくる友紀ちゃんにビンタしたい。
呆気に取られたあと、ごめんなさいって言いながらブルブル震えちゃう友紀ちゃんが見たい。

持っている缶ビールを乱暴に取り上げた後、ゴミ箱にキックをかましてさらに小さくなって怯える姿を堪能した後、泣きじゃくる友紀ちゃんに「子供もいるから事務所であんまりお酒を飲むな」と言い風な理屈をかましてなんとか説得し、最後には飲みにつれて行ってあげたいです。

太陽のような笑顔は、曇らせて雨が降ってその後満開に咲かせてあげるのが一番素晴らしいと思う。

ラブライブ 『高坂 穂乃果』

キャラクター自体が嗜虐性の塊である穂乃果ちゃん。
スレにもあがっていた通り、人気投票の結果で自分が最下位だったのを気にして落ち込んじゃう姿が見たい。

サプライズバースデーの準備で急によそよそしくなったμ’sのみんなにショックを受けて、「みんな穂乃果のこときらいなのかな……」と部屋で一人涙目で考えちゃう穂乃果ちゃんが見たいです。

怯えたり泣いたりしている穂乃果ちゃんは笑顔よりももっと素敵だと思う。
穂乃果ちゃんを知って以来、そっちの気に目覚めた人が続出したのではないだろうか。

ラブライブ 『星空 凛』

個人的に穂乃果ちゃん以上に嗜虐心を煽られるのが凛ちゃん。
本当は誰よりも女の子で気弱で繊細な凛ちゃんは、まさに嗜虐心を満たす絶好のキャラだと思います。

ヤンデレ化した真姫ちゃんや花陽ちゃんに暴力を振るわれて涙目でウルウルしちゃう凛ちゃんが見たい。
最初は嫌がっていたけど、実はMっ気があって最終的には顔を赤らめてお仕置きされちゃう姿が見たいです。

もしくは暴力に怯えて、それでも真姫ちゃんや花陽ちゃんが元の優しい性格にもどってくれることを信じて恐怖に震えながらもけなげにつくしちゃう凛ちゃんとかも良いと思います。

ご注文はうさぎですか? 保登心愛

明るくてムードメーカーなココアちゃんは、嗜虐心という点においては他のアニメキャラの追随を許さないと思う。

ほんとは結構周りのことを気にしてそうなココアちゃんを不安にさせてシュンとさせたい。
食器を割ってしまい、リゼちゃんに本気で怒られて落ち込んじゃう姿が見たいです。

なんだかんだいって笑顔が一番かわいいココアちゃんですが、それと同じくらい涙目も似合うのだから素晴らしい。
アニメで涙目になっていたココアちゃんを見て、純粋に最高だと思いました。

公式でも二次創作でもいいから繊細なココアちゃん描写が増えてほしいと思う今日この頃。

総評

いつも明るいキャラクターの泣き顔は素晴らしい。
普段とは180度違うギャップがたまらなく良いと思います。

あとは、ネプテューヌとかサーバルちゃんとかも最高ですよね。
底抜けに元気だからこそ、その元気を奪い去って泣かせたくなる……この気持ち、同じ男なら理解してくれるはず。
はい、主は至って健全ですのであしからず。
いやぁ~久々にこんなふざけた記事書きましたけど、やっぱり趣味全開な記事は楽しいですね。
短いですが以上です、ではでは。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする