【ネットオフ】状態悪い本は買取可能か?500冊近く売ってみた!

ゴールデンウィークの真っ只中、僕はある決意を固めました。

そう……5つの本棚を用意してもなお溢れかえっている漫画を全て処分してしまおうと。

かといってそのままリサイクルに出すのも癪なので、少しでも小銭を稼ごうと今回売却に利用させていただいたのはネットの買い取り大手、『ネットオフ』

 

ゴールデンウィーク中に開催されていた『30%の買取金額アップキャンペーン』が偶然目に入ったのが主な理由です。

……それともうひとつ。

売りに出す予定のほとんどの本が『ブックオフのラベルが張り付けてある108円本の状態劣悪のボロ本』だったので、恐らくブックオフに買取はしてもらえないだろうという極めて深刻な事情のためです。

 

家に眠って埃をかぶっていた500冊近い古本を売りに出してみたので、今回はその結果や査定価格を大暴露します。

果たして状態の悪い+ラベルシール付きの108円本は買い取ってもらえるのか?

 

申し込み・わざわざ登録しなくても手軽な『ゲスト買取』が可能!

 

もちろんネットオフを利用するのは初めてだったのでゲスト買取をチョイス。

会員とゲストで買い取り価格の違いはありませんのでご安心を。

パパッと住所を入力して下準備を済まします。

 

(注意!)

クーポンがちゃんと適用されているか確かめてください。

『30パーセント買取価格UP』などのキャンペーンが適用されているのといないのとでは価格に大きな差が出ますから。

売却価格は1円でも高く。

 

買取準備・宅配買取は段ボールが6箱まで無料!

 

これは本当にありがたかったです。

500冊もあると本を詰められる段ボールを集めるのにも一苦労ですからね。

最大6箱までということですので、遠慮なく6箱を選択。

 

申し込みしてから2日後、折りたたまれた段ボールが6つ届きました。

この段ボールが届いてからさらに2日後に宅配業者が集荷にきてくれます。

 

買取準備その2・商品送付書&本人確認書類の作成!

 

商品送付書のほうは手書きでもホームページからの印刷でも構いません。手書きの場合書き方がホームページに載ってありました。

今回、僕は印刷の方をチョイス。

 

本人確認のほうは免許証のコピーか、もしくは保険証のコピーでOK

二つの書類をホッチキスで止めて、段ボールにポイっと。

 

買取準備その3・本の状態確認!ボロボロだぜ!

 

さて、ここからが本題である売却予定の古本。

500冊のほぼすべてがこのような状態の古本です↓

 

 

あなたの本棚にも無数にありませんか?

108円のラベルが堂々と張り付けられたままで、状態劣悪。

正に古本と呼ぶにふさわしい中古本です。

 

500冊もの数のラベルをはがすのは不可能ですので、今回は検証も兼ねてこのまま装入。

もちろんラベルも剥がさず終いです。

(怒って送り返して来たらどうしようとか、正直冷や汗ものでした)

 

ここでひとつ問題発生。

やはり段ボール6箱ではぎゅうぎゅうに詰めても500冊もの本は入りきりませんでした。

限界まで詰めた結果、合計479冊!

21冊はどうしても無理でした、すいません。

 

さて、本来であれば買取不可能判定を出されるであろう中古本、果たして結果は……?

 

査定結果・108円本は引き取ってもらえたのか?驚きの買取価格が!

 

479冊の本を送って11日後、とうとう結果がメールで送られてきました。

とりあえず怒りのメールでないことに一安心。

 

よくもまぁゴールデンウィークの真っ最中に500冊近い本をひとつひとつ吟味してくれたものです。(誰のせいだ!)

 

とりあえず証拠としてメールの詳細と買取価格を載せておきます。

はい、どん!↓

 

1712円!

………………シーン。

479冊で……しかも30パーセント買取価格でUPで。

まさかの英世さん1枚と500円硬貨とは。

 

しかし!この結果で大切なのは値段ではない!

 

お値段の付かなかった商品はたったの12冊。

おお……まさかの買取不可が12冊だけとは。

 

あとはリサイクルに回されて、1円買い取りが252冊で252円。

状態がそこそこのものは202冊で1175円。

30パーセントUPキャンペーン適用で合計『1712円』という結果でした。

 

まとめ

 

・ネットオフは108円などのボロボロの本でも引き取ってもらえる!

・その代わり、値段は期待しないほうが良い!

・売却というよりも、古本処分を纏めてしたい方などにおすすめ!

 

僕としては始めから買取価格には期待せず、ただ家の古本を全て処分したかっただけなので結果としては大満足です。

段ボールは送ってくれるし、引き取りに来てくれるし、わざわざ持っていかなくても良いので家の掃除には持ってこいですね。

 

ちなみに返品を希望すれば商品は返してもらえますが、送料は自己負担ですのであしからず。

送る際はもちろん無料ですけど。

返品を希望しなければ振り込みも早いので、始めから『そのまま買い取りコース』を選んでおくと手間が省けて良いですよ。

 

以上、500冊の古本の、買取価格の結果でした。

ではでは!

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする