毎日楽しく生きたいのなら、Twitterなんて絶対にやるな!

いやねー、最近よくブログ仲間に聞かれるんですよ。

『なんで君はブログやってるのにツイッターとかのSNSはやらないの』って。

 

だからね、僕はいつも笑顔でこう返してあげるんです。

『ツイッターなんぞSNSでもなんでもない、あんなもんやる意味無い』って。

 

すくなくとも、僕はあのツールがマーケティングに利用できるとはこれっぽっちも思えません。

またツイッターが、その人の人生の質を上げて生活を潤してくれるものとは到底思えないのです。

 

もちろん根拠があります。

ここからはあくまで僕の持論ですので、あしからず。

 

Twitterで学べる唯一のこと、それは世の中にはバカが多いということ

 

ツイッターの開発社自体は実は否定しているのですが、世間では一応ツイッターってSNSに分類されますよね。

 

でもね、ツイッターなんてSNSでもなんでもありませんよ。

人との繋がりなんてあったものじゃない。

 

ツイッター基本は次の3つ、ツイート(発信)・フォロー・フォロワーです。

いいですか?

この3つは全て、アカウントを持った個人に権利が委ねられているわけです。

 

つまり、ツイートするのも、フォローしてその人の呟きを聞くのも、逆に自分の呟きを聞かれるのも全てが自由です。

 

なのに。

・相互フォロー希望!

・フォロバ必ずします!

RTしてくれたらフォローします。

 

……いや、本末転倒だろうがそれ。

 

なんですかね、相互フォローって。

別に興味もない人同士がお互いの呟きを聞いて一体何になるんですか。

 

はっきり言って興味のない人間の話ほど聞いていてつまらないものは無い。

相手が好きな人や友達でもない限り、別にその人のことを深く知りたいなんて思わないでしょ?

 

なのに相互フォローってなんでしょうか。

フォロバする意味って?義理でするならどうせ今後も絡まないから必要ないし。

RTしてくれたらフォローする?いや、そこまでしてフォローしてもらいたくないよ。

 

しかも人の良い人間だと、フォローしてくれたらフォローし返してあげないと悪い、みたいな責任感に駆られてしまったり。

逆に、俺がフォローしてやったのにフォローも返してこない!ブロックだ!みたいな被害妄想全開な人までいる始末。

 

いったいなんなんですかね、この現状。

もっとツイッターのシステム自体を改善すべきだと思う。

 

日本人特有の『義理』と『身勝手な当たり前』で埋め尽くされているこのツイッターという世界、少なくとも人生を謳歌している人間にとっては不要の長物だろう。

 

有名人でもない限り、呟く意味ってあるの?

 

ツイッターとは独り言です。

勝手に独り言を呟いて、それに興味がある人間、すなわちフォロワーがそれを見るのです。

 

そう考えると、必然的にツイッターの必要性って限られてくる気がしません?

 

先ほど述べたように、興味の無い人間の独り言なんて誰も聞きたくないわけです。

タレントや歌手、イラストレーターさんなど、たくさんのファンがいる方であればこのツイッターのメリットは十分生かされるでしょう。

 

活動報告してファンを喜ばせられるしこっそりステマできるし、需要があるからこそ、そこに意味を持つ。

 

でも、ろくに顔も知らないただの一般人同士が呟いて、それ聞いて、いったい何の得になるのでしょう。

 

ツイッターで呟くってことはね、それくらい暇なわけですよ。

例えば、『忙しいー!』というツイート。

いや、忙しいならこんなところでツイッターいじってる暇ないだろうが!ってなりません?

 

そうなんです、何度も言いますが独り言なんです。

マーケティング狙いが無い限り、暇な人間が、暇だから呟くわけです。

 

↑こんな奴です。

忙しい人は、ツイッターなんてやらない。

そもそもやる意味も無い。

独り言なら、その名の通り一人で勝手に言えばよいのだから。

 

総じて心理学的にも倫理的にも、ツイッターが人生にもたらすメリットは無い

 

ここまで辛辣に書いておきながらなんですが、ツイッターの存在性や必要性自体を否定しているわけではないのです。

 

ただ、人生のレールを必死で走っている人間にツイッターが必要かと聞かれれば、間違いなくノーなわけで。

 

ツイッターでしょうもないこと呟いている時間があるくらいなら他のことできるのにとか思いませんか?

 

そう言われて、正論返せます?

ゲームや漫画を楽しんでいるほうがまだ学べることがありますよ。

 

ツイッターは、人生の成功者か、もしくは人生の堕落者が、たわいもない独り言を呟く場所に他ならない。

 

もしあなたが自分の人生と真剣に向き合っているのであれば、少なくともツイッターはあなたにとって必要のないものです。

 

ネット世界よりも、現実世界をもっと潤しませんか?

まぁ、ブロガーの僕が言えた義理じゃないですけどね!(笑)

 

以上、ツイッター疲れとはおさらばを。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする