PS vita FW3.60以下を確実に入手するには? 中古・新品を買って検証してみた

brnrn

えー……この記事にたどり着いた多くの方は、恐らく3.61にアップデートしてしまったゆえに渋々もう1台購入するに至った悲惨な過去をお持ちなのではないでしょうか。

ここまで来ればわざわざ理由を説明する必要はないので、タイトルに書きました通り早速PS vita FW3.60を手に入れるための方法を検証結果を元に紹介していきたいと思います。

これから時が経過するにつれて徐々に入手が困難になっていくと思うので、購入するのであればなるべく早急にがモアベターです。

特に1000型の綺麗な液晶で3.60以下のVitaが欲しい方などは急ぎましょう。

あと1年もしないうちに、下手をすれば新品の2000でも3.61以上を掴まされる可能性もありますので……。

中古Vitaで3.60以下は存在するのか?

結論としては『イエス』でした。

ただし、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどで安く投げ売りされているVitaは試しに1台ずつ購入してみましたが、やはりどれも3.61にバージョンアップされていました。

当然といえば当然で、3.61にしてしまったVitaを売却してそのお金で3.60以下を購入するためでしょう。

一度のバージョンアップでこれほどまでに商品価値が変わるとは……Vita恐るべし。

では、どこで買えば3.60以下の中古Vitaを購入できるか?

答えは『ヤフオク』です。

ヤフーオークションで出品されているVitaの中には競売率を上げるためにフォームウェアを記載しているものがあります。

『Vita fw』で検索すれば引っかかりますので、それを競り落とすのが、現状中古の3.60以下Vitaを手に入れるのに一番確実な方法だと思います。

コストも安く済みますし、2台目の購入であればおすすめです。

ただし、中古品ですので状態には十分注意しましょう。

新品Vitaなら確実に3.60以下?

結論としましては『ノー』です。

検証のために1000型・1100型・2000型をAmazonより実際に購入してみました。すると、

『1000が3.61』

『1100が1.05』

『2000が3.50』

という意外な結果に。

新品であるはずの1000がなぜか一番最新のフォームウェア……お店に連絡して聞いてみると、通販で販売されている『ゲーム機の新品』の中には本体の状態を確認するために一度開封しているものもあるそうです。

また、動作確認のために通電しているものまであるとか。

例え商品の詳細に未開封と書かれていようとも、これだけは信頼の問題ですので一概に真実とも嘘ともいえないでしょう。

事実、今回僕が購入した1000Vitaは未開封・新品と記載されていました。

(表記違いなのですぐに返品しましたが)

フォームウェアだけは届いてみるまで分からないので、1000の新品Vitaを購入する方は運に身を任す程度の認識を持っていたほうがいいかもしれませんね。

2000は今ならまだほとんどが3.60以下だと思いますので、こちらを購入するほうがいいかもしれません。

ただし、2000型は液晶の質の低下、動作不良など問題が多いようですが……。

個人的に新品でおすすめなのは1100型のVitaです。

1000の綺麗な液晶と新品で3.60以下のフォームウェアを高確率で併せ持つのは現在では恐らく本機だけかと。

20000円以下と今でも2000型とほぼ同じ値段で購入できますので、コスト的にも新品にしては優秀な部類。

ただし、新品の1100型でも確実に3.60以下ではないことをお忘れなく。

まとめ

・フォームウェアの確実性を取るならヤフオクの中古品。

・機器本体の安全性を考えるのであれば1100型の新品(ただし、運次第)

・かなりの高確率で3.60以下の新品を購入できるの2000型(それでも約80%程度)

検証結果は以上です。

まぁ、コストパフォーマンスはどれも一長一短ですのでどれを購入するかは個々それぞれの価値観で決められるのが賢明かと。

僕のおすすめはヤフオクと1100型の新品です。

今回記載したのはあくまでも僕の個人的な結果と感想です。

2000型なのに3.61が届いた、1100型なのに3.61だったなどのクレームは一切お受けできませんのでご了承ください。

購入する際は全て、自己責任でお願いします。

以上、3.60以下のVitaを手に入れるための確実な方法でした。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする