さようなら山崎邦正、2017年こそは復活するのか!?

2016年は毎年恒例企画であった山崎邦正こと、月亭方正のメインシリーズ『さようなら山崎邦正』が突如打ち切られるというガキ使ファンにとって不測の事態が起こりました。

これにはネット住民の間でもしばらく話題騒然。

春の訪れを知らせてくれるさようなら山崎シリーズが、なんだかんだ言っても支持されていたことを再認識させられる出来事でした。

そんな方正さんのメイン企画ですが、今年は果たして無事復活し、「ガキの使いをやめへんでー!」というお決まりのバレバレドッキリ発言を聞くことができるのでしょうか。

今年こそさようならシリーズの復活を強く待ち望んでいらっしゃるファンも多いはず。

2017年、さようなら山崎邦正が果たして放送されるのか、様々な観点から切り込んで予想したいと思います。

スレッドが立つほどの超人気、まだワンチャンスあるか?

 

冒頭でも記載しましたが、去年放送されずネット住民の間でスレが立てられ議論するまでに至ったシリーズ企画です。

つまらないとかマンネリとか言う方も少なからずいるのでしょうが、それを遥かに凌駕するほどの需要と人気があるのも事実。

15年以上続いていた古株シリーズにこんなところで終止符を打ってほしくないというのが視聴者側の多数意見でしょう。

もしそれを汲み取っていただけるのであればもしかしたら……

とまぁ、ここまでは普通のテレビ番組の話。

ところがぎっちょん、ガキ使はそうはいかない。

ファンは周知の事実かもしれないが、はっきり言ってガキ使の企画の有無は松本さんの意見ひとつで決まっているようなもの。

結局のところ、松本さんが首を縦に振るか振らないか、すべてはそこでしょう。

ネット住民の声を、あの人が素直に受け取るとは考えにくいですがね……しかし、まだ希望を捨てるべきではないと思います。

去年企画が流れたことをネタに、今年は復活するかも

 

シュールな笑いを求め続けるガキの使い、今年に『さようなら山崎邦正』を復活させて去年企画自体が流れたことを山崎さん自身に投げかける……結構シュールではなかろうか。

こんな絡みひとつで果たして復活なんてありえるのか、そこは逆にガキ使だからこそありえると思います。

良くも悪くもひとつの笑いのためだけにほかの全てを犠牲にすることを厭わないのがガキ使ですから。

笑ってはいけないを含め、年々マンネリ化と右往左往が如実に表れつつある今、山崎邦正を復活させる可能性はゼロとはいい難いでしょう。

復活するならするで、余計な路線変更は行わずにいつものなんとも言えないバカバカしい雰囲気を失わずにいてほしいですね。

企画にとってのお約束とマンネリの違いが、この辺に出てる気がする。

『さようなら山崎邦正』の魅力は、『またこれかよ』というあきれ笑いだと思う

 

視聴者側に苦笑いをさせることができれば、この企画の魅力は十分に伝わったことになる。

そもそも、この企画の面白い点は笑ってはいけないのようなストレートなものではない。

「ああ、今年も始まったか……」や「ドッキリなのがバレバレだよ……」といった、身体の奥からにじみ出てくるようななんとも言えない笑いがこみ上げてくる点にあると思う。

つまらないやくだらないなどと一蹴されればそれまでだが、この不条理な笑いを面白いと感じることができる人こそが真のガキ使ファンなのだと思います。

つまるところ、ファンは純粋にさようならシリーズの復活を待ち望んでいます!(たぶん)

まとめ

・2017年こそ、『さようなら山崎邦正』放送を!

今年の4月~5月、本当の意味での答えが明かされるでしょう。

さようなら山崎邦正は企画自体が終了したのか、はたまた1年をあえて飛ばして今年放送し、シュールな笑いを増幅させたのか。

ファンとしては、できれば後者であってほしいところ。

松本さんにスタッフの皆さん、今年こそ『さようなら山崎邦正』をカムバック!

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする