清水富美加さんは仮面ライダー出身?幸福の科学って?疑問を全部解決!

ニュースを見て、特撮ファンに衝撃が走りました。

はっ?……清水富美加さんが引退?マジで?

 

特撮好きの我らがヒロイン、城島ユウキちゃんが?仮面ライダーフォーゼのユウキちゃんが?

……嫌だー!!

 

幸福の科学って?

仮面ライダー出身ってほんとなの?

引退じゃなくて出家するって?

 

ネットで情報が錯綜してるじゃないですか!(汗)

とりあえず、いち大人として、特撮ファンとして、清水富美加さんの既出済みの情報を正確に詳しく纏めようじゃありませんか。

さて、以下から真面目な文章で、幸福の化学、仮面ライダーのヒロイン役、彼女の今後などについて個人的な主観を交えながらも詳しく記載しております。

報道の概要を知りたい方など、一読してぜひ彼女のことを深く知ってあげてください。

 

清水富美加さんの出家先、『幸福の科学』っていったい何もの?

 

幸福の科学とは、『大川隆法』氏が1986年に開いた宗教団体です。

新宗教などとも呼ばれ、今や日本だけでなく世界各国に100組織以上の信者がいらっしゃる模様。

ちなみに本尊(アラーやイエスなど)は『エル・カンターレ』と呼ぶそうです。

 

宗教団体のテーマとして掲げているのが、その名の通り「全人類の幸福化」

古来により伝わっている宗教との関連性が極めて低いことも特徴の一つといえるでしょう。

 

ここでは、ウェキペディアに乗っていないような少しマニアックな知識も少々載せます。

 

「幸福の科学」は創始者である大川隆法氏のさかんな執筆活動などにより、小説家や読書家の間ではかなり有名な宗教団体です。

大川隆法氏の書いた本は現在25か国以上に翻訳されており、また発行点数は1300本以上を超えているとも言われています。

 

彼の作家としての才能は本物のようで、著作の多くはベストセラーやミリオンセラーになっているのをよく見ますね。

 

また、実は映画監督としても有名だったりします。

今では8作近く上映されており、有名どころで『神秘の法』など。

もちろん全ての総指揮は総裁である大川隆法氏が担当。

 

あとは政治などでは誰もが耳にしたことがあるであろう、『幸福実現党』の創立者だったり。

学校・教育などにおいては「幸福の科学」が運営する『幸福の科学中学校』、『幸福の科学高等学校』という学び舎まであります。

 

映画に著作物、政治に学校など、メディア展開や露出が多岐にわたるのがこの『幸福の科学』という宗教の特徴の一つと捉えていいでしょう。

さも現代風な宗教PR活動から、新宗教の利点である『身近に感じやすい宗教』を見事に体現していると捉えることもできますね。

 

さて、宗教活動などの話はさておき、『幸福の科学』とはかいつまんで申しますとこのような宗教です。

 

ちなみに僕は創始者である大川隆法氏の本は勉強のため、何冊か手に取り実際に読んだことがあります。

以外にも一流俳優の『唐沢寿明とのトーク』やAKBの設立者、マーケティングの天才と言われる『秋元康とのトーク』なども収録されており、かなり驚きました。

 

ヒーリングパワーや守護霊トークなど、スピリチュアル関係の話が多く、苦手な人は苦手かもしれません。

 

つまりですね。

上記のような概要であるこの「幸福の科学」に感動し、出家してエル・カンターレを拝もうと清水富美加さんが決意したのがニュースになっているということです。

まぁこれだけであればさして話題にもならなかったのでしょうが、『清水富美加さんのプロダクション』と『宗教団体』の主張の食い違いがさらに混乱を招き、今のような事態になっている……と、ここまでを大まかに捉えておけばバッチリです。

 

さて、彼女のその後や引退疑惑などは最後に綴るとしまして、次はネットの間で話題になっている彼女のデビュー作兼出世作である『仮面ライダーフォーゼ』時代の話を少し綴りましょうか。

 

『宇宙キター!』が合言葉、清水富美加さん演じる元気いっぱいの可愛いヒロインとは?

 

仮面ライダーフォーゼとは、福士蒼汰さんが主人公を演じた、平成シリーズ仮面ライダー13作品目にあたります。

キャッチコピーは、『青春スイッチオン!』

 

そのキャッチコピーの通り、お話の舞台は『青春』ということでなんと、『高校』です。

高校生が変身する仮面ライダーということでお茶の間の主婦を騒がしたほか、福士蒼汰さん演じる主人公の髪型と服装が『短ランでリーゼント』など、色んな意味で話題を呼びました。

 

ちなみに余談ですが、本作品主題歌の『Switch On!』は土屋アンナさんの高い歌唱力とダイナミックでテンポの良い曲調も伴い、大迫力で一聞の価値ありです。

 

さて、前置きはこのくらいにして、そろそろ清水富美加さんが演じたヒロイン、城島ユウキちゃんの話へと参りましょう

まずは画像をご覧ください↓

 

 

 

どうです?かわいいですよね、ほんと。

正に正統派ヒロインといったところ。

ちなみにこれに出演していた当時は16歳、本物のJKです。

 

その美貌とデビュー作とは思えないとても高い演技力が視聴者に受け、放送当時はもちろん現在でも特撮ファンの間では常に『可愛いかったヒロイン』に名前が挙がる、とても高い人気を誇るヒロインです。

 

彼女の演じるヒロインと彼女自身の魅力は、『仮面ライダーフォーゼ』を視聴すれば手に取るようにお分かり頂けるのですが、ここでは彼女の魅力を一番お伝えできるあろう、仮面ライダーフォーゼのあるワンシーンを画像とともに紹介したいと思います。

 

これが、ヒロインであるユウキちゃんの超可愛いシーン↓

 

一見、何をしているのかわかりませんよね?

これは第一話目のシーンで、ユウキちゃんが初めて変身する主人公に変身ポーズを教えている場面なんです。

 

「こうして、こう!」と陰からジェスチャーした後、このまま主人公と一緒に変身するポーズを取ってくれるんです。

このジェスチャーと壁への隠れ方がもう可愛いのなんの!

これは一話目だけに限らず、主人公が変身する際に一緒にいてくくればいつもやってくれるんです。

一緒に大声で「宇宙キター!」と叫んでくれます。

 

この一話目で、まさかの初恋に落ちてしまったチビっ子たちが後を絶たなかったとか……OH―。

 

ということで、清水富美加さん演じるヒロイン『城島ユウキ』ちゃんは仮面ライダーを知らない人でも一見の価値ありです。

興味が湧いたのであればぜひ。

 

さてと、そろそろ真面目な話に戻すとしましょうか。

最後に、彼女の引退騒動と今後について少し個人的な解釈を交えながらご説明したいと思います。

 

清水富美加さんのその後は?女優業は引退?

 

清水富美加さんが引退するなどと言われておりますが、おそらくそれはデマかと思われます。

彼女自身、テレビで出家するとははっきり発言しておりましたが、引退するなどとは一言も言っておりませんしね。

 

では、プロダクションを向けた後の女優業はどうするのか?

これは個人的な推測で申し訳ないのですが、おそらく上記で述べた「幸福の科学」が総指揮を取る『映画』などに出演されるのではないでしょうか。

宗教団体側も、清水富美加さんのような最高のPR素材を埋もれさせるのは得策ではないと考えるでしょうし。

 

出家とはいっても、幸福の科学は往来のような頭を丸めるような宗教ではない。

ましては、総裁はあの天才である「大川隆法」氏。

せっかく自らの意思で入信してくださった彼女をただの信者として扱うのではなく、その魅力を最大限に生かしてくださることでしょうね。

             

『出家という名のプロダクション替え』と捉えるのが、現状では一番理解しやすいかもしれません。

 

ともあれ、僕としては別にプロダクション所属だろうが宗教団体だろうがその人自身がどうあっても構わないと思う。

人には、何か目標があればそれでいい。

今はただ、元気いっぱいの清水富美加さんの笑顔がまたテレビで見ることができるのを祈るばかりです。

 

最後に・そもそもどうしてこんな事になったのか?

 

こればかりはテレビ界の闇、裏事情とでもいいましょうか。

奴隷扱いにされた、と清水富美加さん自身が発言されていますが、真相はまさに本人のみぞ知る。

しかし、彼女が精神的に追い詰められていたことは、彼女のブログを見る限りどうやら本当のようです。

なにかがあったんでしょうね……それが故意に向けられた悪意か、自ら蒔いた種かは我々にはわかりかねますが、人が落ち込んでいるのを見るのはいい気分じゃないことは確かです。

 

宗教に入信する人の大半は、何かすがりつくものや頼れるもの、心のよりどころを求めているのではと思います。

心身共に弱りきった鬱状態の彼女が見つけ出した唯一の光が『幸福の科学』とするなら、それは彼女だけがたどり着いた人生の答えです。

それを批判したり推進したりする権利は、誰にもありません。

 

一連の事件が落ち着いた後は、幸せな人生を歩んでいただきたいものですね。

以上、本事件のことが少しでもご理解いただけたのであれば幸いです。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする