生きることに疲れた時に聴きたい名曲「そこに空があるから」

辛いこと、逃げ出したくなるようなことって毎日のようにあります。

綺麗ごとが一切通用しない世の中、常識を遥かに逸脱したような頭の悪い人間に悩まされる日々。

真面目に生きることが馬鹿馬鹿しくなったり、もはや生きていくことさえも憂鬱になったりするときがあります。

そんな悩みを簡単に解決できるような方法は、残念ながらこの世に存在しません。

ですが……誤魔化す方法なら、慰める方法なら、少しはあります。

本当に辛いとき、現実から逃げ出したくなったとき、この歌を聴いてみてください。

歌詞に耳を傾け、目を閉じてみてください。

なにか、その悩みを晴らすような方法が見つかるかもしれません。

人生の悲しみや挫折を赤裸々に歌った名曲『そこに空があるから』

頑張ることに疲れても、また立ち上がればいいんだよ

アニソン、それもポケモンとは思えないほどのとても綺麗な曲です。

歌詞を引用し、その意味を少々解説。

振り向いてごらん 君のつけた道が

顔上げてごらん 未来を創るよ

あなたがこれまで歩いてきた道は、間違いなく今のあなたに続いている。

ここまでちゃんと歩いてこれた、そんな自分をまずは褒めてあげてください。

こんな世の中でも、あなたはちゃんと頑張って生きてきたんです。

傷つかぬ者に 青空は見えない

迷い歩むたび 生命は輝く

傷つかない人間に、人の気持ちは分かりません。

人の性格の醜さを知らない人間に、人の性格の美しさは分かりません。

迷う、悩むということはあなたが人間として一歩成長しているということ。

『悩む』というのは、人間としてとても大切で素敵なことなんですよ。

みつめてごらん 向かい風の向こうに

描き続けてる 未来が待ってる

自分の幸福や夢には、いつも向かい風が吹いているんです。

でも、それを乗り越えたとき、本当の幸福を手に入れられます。

その時、あなたは必ずこう思えますよ。

『生きてきて良かった』と。

いまはまだきっと、耐えるときなんです。

歩いて行こう そこに空があるから

後ろにでも、横にでも、前にでもいいんです。

どんな方法でも、現実に向かっていきましょう。

逃げるというのは、考えることを放棄することです。

たとえ引きこもっても、転校しても退職しても、また歩き出せばそれは逃げたことにはなりませんよ。

最後に、一言

 あなたはきっと、いずれ必ず幸福を掴む。

いまが辛いなら、その現実を避けたって構わない。

人生には、色んな生きる選択肢があります。

なら、人間関係のいざこざに巻き込まれない、そんな生き方だってあるはず。

もっとずるく、だけど自分に言い訳せずに生きていきましょう。

大丈夫、自分をダメだと思えた時点で、あなたは誰より素晴らしい人間だから……。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする