Youtuberの「好きなことで生きていく」を楽だと勘違いしてる奴

gnrf

昨今の小中学生のなりたい職業に『Youtuber』がランクインしていることを知って呆気に取られました。

つい10年くらい前ではとても考えられないことです。

最近では『ヒカキン』さんや『はじめしゃちょー』さんなどがCMに出ているせいか、Youtuberの代名詞である『好きなことで生きる』というキャッチコピーが世の中に浸透してきた感がありますね。

有名なYoutuberさんを見ていると、ゲームのレビューだけで生活できるなんて夢のよう……小中学生ならそんな風に感じてしまっても仕方ないかも知れませんね。

ですが、そんな子供たちに一言言いたい。

『楽して生きたい』と思っているならなおさら『Youtuber』なんてやめなさい。

『好きなことで生きていく』というのは並大抵な努力では不可能です。

現在彼らが活躍してお金を得ているのは過去の凄まじい努力があってこそです。

恐らくYoutuberが本当の夢である人は実質ほぼ0だと思うので、とりあえず現実的なことを教えていきたいと思います。

Youtuberは『楽』という言葉と対極にいる職業

 rfg4

社長だって会社が成功すれば楽です、Youtuberだって名が売れて成功すれば楽です。

どんなことでも軌道に乗りさえすれば楽ができます、これ世の中の常識です。

しかし、そこに辿り着くまでがもう苦労というのを通り越した地獄です。

特にYoutuberなんて集客をするためにはまず名を売らなければいけません。

例えば『ヒカキン』さんがやっているゲームレビューがたくさんの人に見てもらえるのは、『ヒカキン』という名前のブランドが世に定着しているからです。

それが名前の知らない『あかの他人』ならどうでしょう。

よく考えてみてください。

誰が好き好んで何者なのかすら分からない輩がレビューしている動画なんて見ますか?

逆の立場に立ってみても、あなたが毎日見ている色んな動画はほとんど再生回数が5万をざらに超えているような有名動画ばかりでしょう。

再生回数500未満の動画なんて数回程度しか見たことないはずです。

つまり、そういうことなんです。

星が綺麗なのは一握りの星が輝いているからです。

光ってすらいない星には、誰も興味を示さないわけです。

弱肉強食はどんな世界でもそうですが、ネットビジネスという世界では特に顕著です。

力ある者がとことん輝き、力ない者が次々に淘汰されていく。

子供の夢を語るのにこれほど現実的な職業は他にないでしょう。

『好きなことで生きていく』という言葉の裏に隠された甘い罠

 th456jh35

『好きなことで生きていく』……このキャッチコピーをCMで聞いて、率直な感想を一言。

「そんなことできるわけないじゃん」

世の中というのは需要と供給で成り立っているんです。

欲しいという『需要』に対し、売ってあげるという『供給』で社会のお金は常に動いているわけです。

つまり、Youtuberに置いても『見たい』という需要に対し『それに応える』動画を投稿しなければ意味がありません。

試しに好きなことだけを動画にして延々と投稿してみてください、数ヶ月経ってもほとんど誰も見てくれないでしょう。

好きなことだけで生きていくなんて事は不可能です、有名なYoutuberさんはそれをとっくに分かっています。

だからこそ、特段好きでもないことを視聴者に『供給』し、お金を得るわけです。

『お金を得る』というのは『苦労すること』、どんな職業においてもしかり、Youtuberに置いても。

世知辛い世の中のせいか、特に視聴者受けの悪い小中学生がとてもできる芸当ではないでしょう。

あなたの夢を壊したくないからこそ贈るアドバイス

 th5r

悪いことは言いません、余程苦労する覚悟が無い限りYoutuberなんて難しい職業はやめたほうがいいです。

ネットビジネスに半端な気持ちで関わると、立ちはだかる『現実』以上に厳しい『ネットの現実』にすぐさま心を折られます。

お金儲けというのは、そういうことなんですよ。

いかがでしょう?

それでもYoutuberになりたいという夢を持っていらっしゃる方は、こちらの記事でご自分のYoutuberとしての素質をお確かめになると良いでしょう。

Youtuberになるには覚悟が必要

夢を持つのもそれを叶えようとするのも、平凡な人間が増えている昨今では素晴らしいことだと思います。

ですが、その理由が「楽をしたいから」では、とてもじゃないですが報われはしないでしょう。

本当の夢というのは『どんな苦労をしてでも掴み取りたい』そんなものですよ。

Youtuberの甘い罠に惑わされることなく、本当の自分の夢を掴んでください。

以上、六代でした。

シェアしてくださると元気が出ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする